Amazon Audible を1ヶ月お試ししてみて

Amazon Audibleをお試しして、1ヶ月経ちました。

私はスマホのアプリで利用していたんだけど、まず不便なのは読みたい本を検索できないこと。

今のところ、カテゴリの一覧から探さないとダメです。

なので、検索したい本がある場合は、Amazonのショッピングサイトで検索して、Audibleのリンクが張られていればそこからライブラリに追加するればアプリの方にも反映されます!

Audibleのリンクがない場合はAudibleでは配信されていないということです。

聴きたい本にもよるんだろうけど、私の場合、流し聞きはできないため、スマホをいじりながらとかはできないなぁと。。
(それなら、普通に読んでも同じかな。。)

あとは、図がある本は逆に気になり、図書館で借りて確認しました。

良かった点は、寝る前に子どもと昔話を聴けたことかな。
タイマーをセットしておけば、寝ちゃっても大丈夫です。

私も子供もすぐに寝ちゃいますw

有料になっても続けるかは今のところノーかな。

だって高すぎる!月1500円。
そこまで読みたい本がないので利用しないかも。

これ読みたかったんだよね~
って本は今のところないです。

星の王子様とか、好きな本は既に持ってるし。。

好きな本はやはり、紙で読みたいかな。

プライム会員だと3ヶ月無料ってのはお得だと思います!!

試してみる価値はありかと思います♪

シャボン玉せっけん 歯磨き、シャンプー、リンスを2か月使ってみて

  

◆歯みがき

とてもいい感じです。歯がつるつる。

朝、この”ちょうどいいミント”で歯を磨くのがいいです。

 

◆シャンプー

もともと肌が弱い、とかはなかったんだけど、

たまに肌が乾燥すると頭頂がかゆくなることがあったんだけど、

それが全くなくなりました。

私の場合、ホント、使った次の日から痒みがなくなりました。

洗いあがりもすっきり気持ちがいい♪

髪がきしむのは仕方ない

 

◆リンス

デジパーをかけて痛んでる私の髪ではもうこれではダメ!!

キシキシ・・・

 

そのため、シャンプー後に、髪の毛だけ(なるべく肌につかないように)トリートメントは普通のを使いました。

 

髪の毛がボウボウでもいい休日は、このリンスをたーっぷり使って・・という感じで消費しました。

 

のため、リピートは歯みがきとシャンプーです!

 

でも、実はこっちも気になってるので、近々試してみようと思います。

 

ラーメン こてつ 新所沢

image

image

煮干しのコッテリラーメンという感じでした。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

Symfony2 or 3でエンティティを作成する。

Symfony2 or 3でページを作成する。もみてくださいね

Symfony2 or 3でエンティティを作成したときのメモ。

とっても簡単でしたよ

 

1、DBの設定を追加します。

C:\xampp\htdocs\symfony-test\test\app\config\parameters.yml

 以下の項目を埋めてください。

 

2、DBを作成します。
 XAMPPのコントロールパネルを開き、「C:\xampp\htdocs\symfony-test\test」に移動する。
→コマンド:php bin/console doctrine:database:create
※Symfony2の場合は、「bin/console」→「app/console」にしてください。

 

3、エンティティを作成します。
→コマンド:php app/console generate:doctrine:entity –no-interaction –entity=AcmeHelloBundle:Post –fields=”title:string body:text createdAt:datetime updatedAt:datetime” –format=xml
※Symfony2の場合は、「bin/console」→「app/console」にしてください。
C:\xampp\htdocs\symfony-test\test\src\Acme\HelloBundle\Entity\Post.phpができればOK!

 

4、テーブルを作成します。
→コマンド:php bin/console doctrine:schema:update –force

 

5、テーブルが作成されているか確認してください。

 

6、「http://localhost/symfony-test/test/web/app_dev.php/postにアクセスしてみてください。
 すごい!一覧、新規追加、編集、削除ができちゃった!!
 もちろん、Viewもね

Symfony2 or 3でページを作成する。

XAMPPにSymfony2 or 3を導入する。もみてください。

Symfony2 or 3でページを作成した際のメモです。

1、XAMPPのコントロールパネルを開き、「C:\xampp\htdocs\symfony-test\test」に移動する。

 

2、引き続き、XAMPPのコントロールパネルで、ページを作成する。
 →コマンド:php bin/console generate:bundle –namespace=Acme/HelloBundle –format=yml
  ※Symfony2の場合は、「bin/console」→「app/console」にしてください。

 

3、コントローラー作成

 

4、ルーティング作成
C:\xampp\htdocs\symfony-test\test\src\Acme\HelloBundle\Resources\config\routing.yml

 

5、確認
http://localhost/symfony-test/test/web/app_dev.php/hello/world
ブラウザに「Hello world!」と出力されればOK!
「world」の引数を任意に変えれば出力も変わります!!

XAMPPにSymfony2 or 3を導入する。

Windows7の環境にXAMPPをインストールし、Symfonyを導入したときのメモです。

1、XAMPPをインストールします。
→私の環境は「v3.2.2」です。
※XAMPPのインストール情報は沢山あると思うので、ググって探してみてください。

 

2、symfony用のプロジェクトフォルダをXAMPPに作成します。
→私は「symfony-test」というフォルダを作成しました。
C:\xampp\htdocs\symfony-test

 

3、XAMPPのコントロールパネルを開き、「C:\xampp\htdocs\symfony-test」に移動する。

→コマンド:cd C:\xampp\htdocs\symfony-test

xampp
←XAMPPのコントロールパネルはここから開きます。

 

 

 

 

 

4、symfonyの公式ダウンロードページを開きます。

sy

5、XAMPPのコントロールパネルに戻り、Symfonyをダウンロードする。
→コマンド:php -r “file_put_contents(‘symfony’, file_get_contents(‘https://symfony.com/installer’));”
→C:\xampp\htdocs\symfony-test に「symfony」というファイルが作成されたか確認します。

 

6、引き続き、XAMPPのコントロールパネルで、Symfony3.0をインストールする。
→コマンド:php symfony
※Symfony2.8をインストールしたい場合は、「php symfony 2.8」としてください。

 

7、引き続き、XAMPPのコントロールパネルで、Symfonyプロジェクトを作成する。
→コマンド:php symfony new test
※「test」のところは任意の名前です。

 

8、最後にSymfonyプロジェクトができたか確認してみます。
→http://localhost/symfony-test/test/web/

br

 

 

 

 

 

 

こんな画面が表示されればOKかと思います。

Symfony2系でも同じです。

 

ContentFlowのactive画像をクリックできないようにする

自分用メモ。

無題

ContentFlowのページからソースをダウンロードする。<2016/3/29時点 version 1.0.2>

「contentflow_src.js」の「←ここをコメントにする。」の部分をコメントにすればOK!

以上です。

EC-CUBE ログイン中の場合、「新規会員登録」ボタンを非表示にする

無題 (2)

1、\data\class_extends\page_extends\LC_Page.phpを編集します。

の下に以下のソースを追加します。

 

2、管理画面のデザイン管理>PC>ヘッダー/フッダー設定から「ヘッダー」を編集します。
以上です。

EC-CUBE カテゴリ階層を全表示する方法

無題 (1)
こんな感じにしたい!!

 

1、管理画面のデザイン管理>PC>ブロック設定から「カテゴリ」を編集します。

 に「disp_level=5」を追加します。5は表示したい階層を設定します。
 ↓ 追加するとこんな感じ。

 

2、data/Smarty/templates/テンプレート名/frontparts/block/category_tree_fork.tplを編集します。

 を以下に変更(置き換える)してください。
以上です。

(続)抜歯後の選択

土曜日にとうとう、ヒューマンブリッジが入りました。

値段は、税込205200円でした。

まだ、入れてから3日しか経ってませんが、かなりいい感じです。

歯間ブラシも通ります。

左右の歯も削った量は本当に少しだったし、今のところ大満足です。